抜けにくい髪にするには - くしろ発特種情報発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

抜けにくい髪にするには

抜けにくい髪にするには (ー`´ー)うーん


ここでは髪の寿命(ヘアサイクル)について
見て行くことにしましょう。

ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期・脱毛という
4段階に分かれれおり、段階を踏んで髪の一生を終える。

正常な代謝によって髪が抜けたとしても(約100本)、
成長期に戻ってまた生えてきます。

成長期・・・3~7年

退行期・・・約2週間

休止期・・・約3ヶ月

脱 毛・・・3ヶ月以上

人間と同じく、髪にも寿命があることが
お分かりになられたでしょうか(・∀・。)(-∀-。)ウン♪

ここで疑問が出てきませんか(o゜ー゜o)??

1つは、成長期が最長で7年もあるのに、
    なぜ寿命をまっとうしないで抜けてしまうのか?

2つめは、7年以上伸び続ける髪もあるのではないか?


人間にたとえれば
大きな病気・ケガ等で死期が早まる事があります。
毛髪も同じように、ストレスや栄養不足等によって
頭皮にダメージを受けたり、薬の副作用で
寿命を縮めることがあります。

成長期の間、毛根にある毛母細胞は、
頭皮を通る毛細血管によって運ばれ、
栄養を使って活発に細胞分裂を繰り返し、
髪の毛を成長させますが、
やがて毛母細胞は休止期に向かい、髪の毛は抜け、
新しい髪の毛が生える、
ということが繰り返されます。

この繰り返しの中、髪を抜けにくくする方法はあるのでしょうか?

抜けやすい髪の毛は毛根がしっかりしていない毛です。

毛母細胞に栄養がいきわたらず、
毛根がやせほそっていると、髪の毛をサポートすることが
できなくなり、十分な成長期の期間を経ることなく、
次の段階に進んでしまいます。

十分な栄養を摂取して丈夫な髪を維持し、
髪の毛の成長期を最大限にのばし、
髪を抜けにくくすることが大切です。

毛母細胞に栄養を供給する毛乳頭に、酸素や栄養が
滞ることなくいきわたることが重要です。

そのためには、食生活や、生活のリズムを正す必要があります。

有酸素運動で、豊富な酸素と栄養を含んだ血の流れをよくすることで、
髪のを抜けにくくすることができます。


そして、育毛シャンプー Dr nature(ドクター ネイチャー)

を使用して、正しい洗髪の仕方をすれば、
きっと髪に張り・つやが戻りボリューム感ある髪になるでしょう。


Dr nature 2


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押しお願いします。


スポンサーサイト
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter
-----------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと「ポイント」が加算されて「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に僕のブログを知って頂きたいのでクリックをお願い致します。
  ⇒  FC2Blog Ranking

-----------------------------------------------------------------------
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっと一押しお願いします。

FC2Blog Ranking

トラックバック

http://gsuon3.blog.fc2.com/tb.php/25-d8f6ef88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。