髪の悩み キューティクルとは - くしろ発特種情報発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

髪の悩み キューティクルとは

キューティクルとは?

こんばんは。ヾ(´c_,`*)

美髪ケアヨッチャンです。

今回は、キューティクルについて紹介したいと思います。

【キューティクルってナニ (o゜ー゜o)??】

キューティクルは髪の表皮にあたる組織で、魚のウロコのようなカ
タチをしています。

髪が柔軟に曲がるのはこの形状のためです。キューティクルが密で、
ととのっている状態の毛髪が健康な姿なのです。

なお、キューティクルは、健康毛でもひとりひとり違うため、指紋
と同様に1本の髪から誰のものであるかを判定できます。

また、キューティクルには髪の水分を保持する役目があります。
キューティクルが壊れると髪は水分を保持できなくなって光沢と柔
軟性を失います。

一旦壊れたキューティクルは再生できないのです。


【キューティクルは再生する?】


もしかして、カラーリングや縮毛をブリーチと一緒にしてませんか?
その結果、掻きあげた時や指をすき入れた時に、引っかかったり枝毛
が出てたり、毛先のパサツキが酷かったりしてないですか?

パーマや染毛などの乱用でこのキューティクルが剥がれてくると、髪
のパサツキや枝毛も増えて、まとまりもなくなってきます。

また、触った時もザラついた感じがして、絡まりやすくなってしまう
のです。そうなってしまうと、こんな髪型にしてみたいとか思っても、
思うようにスタイリングが出来なくなってきます。

うろこ状構造で水分や栄養を髪の内部に留める事で天使の輪を形成す
ることが出来るキューティクルですが、剥がれてしまったキューティ
クルは結論から言うと、再生は出来ないのです。

ですが、キューティクルの傷を広げないようにすることは可能です。

そして、新しく生えてきた新生部の髪にはしっかりとキューティクル
がついています。

いかに傷んだ部分を現状維持させて、新生部のキューティクルを痛め
ない様に伸ばすかが大切になってきます。

【キューティクルが痛む時って】

キューティクルが最も痛んでしまうのは、濡れた状態の時のタオルな
どの強い摩擦なんです。

こんなことで、と誰もが思いますよね?それにきっと誰もがやってい
ることです。

キューティクルは濡れるとうろこ状の重なりが開いて一番脆い状態に
なります。

キューティクルが開いた状態での働き栄養分や、水分を吸収する

シャンプーの後、トリートメントをたっぷりつけて濡れタオルなどで
包んで時間を置くとしっとり感が増量します。

殆どの人はそんなことしませんよね?試してみてください。
そして、髪を洗った後は開いたキューティクルが摩擦でささくれ立った
様にボロボロになりやすいので、予防には、まずしっかりと乾かすこと
が重要です!

一度壊れてしまったキューティクルの再生は出来ないので、なるべく
痛ませないように予防することが大切なんです。

【やりかたの例をあげると、】

日光に当たり過ぎた後は、しっかりトリートメントをする。
ドライヤーを一部分に至近距離で当てない。(残りはタオルドライ)
ハードスプレーの乱用をしない。

など、ちょっと気をつけるだけで日常生活でかかる髪のストレスを緩和
することが出来ます。

【ただし、アイロンを使用してる方はむずかしいね。】

バッサバッサで。静電気がすぐに立ってしまいます。
そうなると切るしかなくなってしまうので、キューティクルがボロボロ
になる前にケアをして、痛まないように気をつけましょう!

今は、洗い流さないで栄養成分を取り込めるトリートメントなどもある
ので、それだと適量を痛んだ部分に揉みこむだけでとっても簡単です。

【キューティクルの手入れとは (o゜ー゜o)??】

あなたは、シャンプー時の濯ぎを簡単にしてませんか?

シャンプー後の濡れた髪をそのままにしてませんか?

トリートメントやリンスを効果的に使ってますか?

間違ったお手入れをしていたりしてませんか?

【キューティクルが犯される原因とは】

濡れた状態での摩擦
カラーリングの乱用
ドライヤーなどによる異常な加熱
ハードスプレーの乱用によるもの
長時間の日光を浴びる
ストレスを溜めない

キューティクルは濡れた状態が一番脆いのでシャンプー後に乾かさ
ないでそのまま寝てしまうのは長い髪では自殺行為です。

キューティクルが開いた状態で、枕などの摩擦によってキューティ
クルが剥がれてしまったり、裂けたりすると栄養成分を留めて置く
事が出来なくなってしまい、枝毛や切れ毛、パサツキに繋がってし
まいます。

そして、一度壊れてしまったキューティクルは再生することは出来
ないので、そのままにして置くと剥がれた部分がどんどん広がって
しまいます。

【キューティクルケアの手始め】

シャンプー後は、しっかり乾かす。乾かす前に洗い流さないトリー
トメントなどをつける。

乾く前に、洗い流さないトリートメントを髪に馴染ませると、トリ
ートメントの栄養成分を髪の中に閉じ込めることが出来ます。

また、ストレスは何にでも悪影響を与えますが、これは髪の毛にも
いえます。過度のストレスで、一晩のうちに黒髪が白髪になったと
か、全て抜け落ちたと言う話は聞いたことありますか?

実際は、何処まで本当かは分かりませんが、確かに悲しいこととか
精神的に嫌なことがあったりすると、髪の手触り感とかってザラつ
いた感じになってたりって経験ありませんか?

極度にマイナスのイメージのストレスが加わると髪やお肌、その他
にも色々と症状が出たりするのでなるべく負のストレスは解消する
ように心がけるのもまた大切ですね。

まずは、シャンプーでしっかり汚れを落としてしっかり寝る!!
これが一番のお手入れの基本です。

寝ている間に髪は育ちますから、昼間の汚れをしっかり落として乾
かして成長する夜に備えるのが、サラサラ髪への第一歩です。


 育毛シャンプーDr nature 

を使用すれば、トリートメントしなくても、
サラサラ髪にしてくれます。


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押しお願いします。


スポンサーサイト
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter
-----------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと「ポイント」が加算されて「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に僕のブログを知って頂きたいのでクリックをお願い致します。
  ⇒  FC2Blog Ranking

-----------------------------------------------------------------------
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっと一押しお願いします。

FC2Blog Ranking

トラックバック

http://gsuon3.blog.fc2.com/tb.php/40-abc3f421

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。