ストレスと髪の悩み 2 - くしろ発特種情報発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

ストレスと髪の悩み 2

ストレスと髪の悩み 2

こんにちは (^-^*)

美髪ケアヨッチャンで~す。

今日は前回の続きで、ストレスと髪の悩みの解消について
紹介します。


【ストレスの解消に仕方は色々有ります】


ストレス4


まずストレスによって収縮した血管はストレスを解消する事で、
ゆっくりと拡張を始めます。

これを逆手に取ると、ストレスが解消される前に、血管を拡張
すると、ストレスは解消されてしまいます。

とても面白い現象ですね。これを踏まえると適度な運動や適度
な飲酒は、血管を拡張する作用が有るので、まさにストレス解
消に良いのかもしれませんが、

どちらもやりすぎの見すぎは禁物です。

この二つの例はあくまでも例ですので、自分に合ったストレス
解消方を見つけましょう。


【精神的ストレス・肉体的ストレス】


精神的ストレス・肉体的ストレス(重病、手術後など)のどち
らも髪の毛が薄くなることと関係があります。

ストレスによってホンルモンの変化をもたらすからと考えられ
ます。

例えば、妊娠・甲状腺障害・経口避妊薬などでホルモンが変化
して頭髪が薄くなることはよく知られている事例です。

頭皮をこすったり、髪の毛をひねったり、ひっぱったりする習
慣も、この習慣自体が何らかのストレスを引き起こし、そうい
うストレスが髪の毛を薄くしていく原因になります。


【症状の温和】


ホルモンの変化で髪の毛が薄くなった場合は数ヵ月から2年ぐ
らいの間に症状が消えることが普通です。

ストレスから頭髪を守るには、自分自身でストレスの管理技術
を習得してそれを実践することが症状の温和につながります効
果的なストレス管理の技術を習得してそれを実践することが症
状の深刻さを緩和します。


【マイナスイオン】


マイナスイオンは、呼吸・消化・循環などを支配する自律神経
に働くという効果が主張されていますが科学的には十分に解明
されていません。

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスで成り立ってい
て、マイナスイオンは副交感神経に作用し、血圧や脈拍に鎮静
効果を与えて神経をリラックスさせてストレス解消にはとても
良いと言われています。


【余計なストレス】


抜け毛が増えると必要以上に神経質になり髪の毛が抜けること
が怖くなり、洗髪出来なくなる人も居るそうです。

しかし、それはストレスに弱い髪の毛に余計にストレスを与え
てしまい、抜け毛を進行させてしまうことになります。

髪の毛に余計なストレスを与えてはいけません。

白髪、抜け毛、薄毛、円形脱毛症、若ハゲなど悩む人は大勢居
ますが、これにはストレスが密接に関係しています。


【髪の悩み-ストレス】


髪の悩みを抱えている人の多くは、生活習慣の乱れが大きな原
因となっていることを理解していません。

髪の毛の健康と生活習慣は密接に関係しているといわれていま
す。髪の毛に影響を与えるような生活習慣を慎むことで、髪の
毛の健康を取り戻しましょう。


【髪の悩み-ストレスその1】


髪の悩みを解消するためにはストレスは厳禁です。

ストレスは髪の毛に限らず、全ての病気や症状に対して原因と
なってしまっています。

ストレスは万病の元となってしまっています。しかしこのスト
レスを感じずに生活をすることは、この現代社会では難しくな
っています。


【髪の悩み-ストレスその2】


ストレスを抱えてしまうと、身体にはどのような変化が起こる
のでしょうか。

ストレスを身体が受けると、血管を収縮させてしまいます。

これにより血流量が減りますので、身体の隅々に栄養を運べな
くなります。つまり髪の毛にも栄養が行き渡らなくなり、毛根
がやせ細るなどの症状が出てきてしまうのです。


【髪の悩み-ストレスその3】


髪の悩みを抱えている状態もストレスです。日頃のストレスが
抜け毛の原因となり、その抜け毛で悩んでいる状態が、更に抜
け毛を助長させているのです。

一度髪の悩みを抱えてしまうと、改善に向かうのは難しくなり
ます。そのような場合は、早めに専門医に相談するなどして、
悩みを解消する努力をしましょう。


ストレス2



FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押しお願いします。



スポンサーサイト
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter
-----------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと「ポイント」が加算されて「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に僕のブログを知って頂きたいのでクリックをお願い致します。
  ⇒  FC2Blog Ranking

-----------------------------------------------------------------------
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっと一押しお願いします。

FC2Blog Ranking

トラックバック

http://gsuon3.blog.fc2.com/tb.php/46-4db1dbb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。