髪の悩み 頭皮ケア 2 - くしろ発特種情報発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter

髪の悩み 頭皮ケア 2

頭皮ケア 2

こんにちは (^-^*)

美髪ケアヨッチャンです。

今回は、頭皮ケアについて2回目を紹介したいと思います。


【頭皮や髪は 酸性 アルカリ性 どっち?】


正常な頭皮は、弱酸性 (ph4.5~ph6.5)

正常な頭皮の表面は、弱酸性 (ph4.5~ph6.5)に保たれています。

ここで少し説明が必要なのですが、科学的には中性はph7を差し、
それ以下(数字の小さい方)を酸性側、それ以上(数字の大きい
方)をアルカリ側とします。

しかしながら、皮膚や髪の等電点(健康的な髪のph)は4~5と
言われています。

例で言いますとph6は化学的には弱酸性域なんですが髪のphから
見れば弱アルカリ側といえるのです。

頭皮や髪を基準に考えた中性域は4,5前後と考えます。結果、
シャンプーを選ぶ基準のph値は4,5前後のアミノ酸系シャンプ
ーがオススメなph値となります。

頭皮に限らず皮膚には肌バリア(バリア機能)があります。

肌バリアは、皮膚の一番外にある角質層(ケラチン蛋白質)の表
面で汗腺から出た汗(水分)と皮脂腺から出た脂(油分)とが混
ざり合って乳化し程よく天然のクリームのようになり、バリアゾ
ーンを形成し、皮膚内からの水分の蒸発を防ぎ、外からの異物の
侵入や刺激から肌(頭皮)を守る働きをします。

人の身体は弱酸性と弱アルカリ性のバランスの元、成り立ってい
ます。

身体の細胞や血液は弱アルカリ性で、身体の外側に行くほど酸性
側に振れ、皮膚や消化器官は弱酸性を保つようになっています。

現代医学では人の体は"ちくわ"と同じで口から肛門にかけての管
は体外と認識されています。

酸性は殺菌力があるため、皮膚や消化器官は、細菌やウイルスを
殺して感染(外部からの侵入)を防ぐために、弱酸性を保つよう
になっています。

しかし、今はやりの、毛染めやパーマ材料は"強アルカリ性"です。

また、市販されている多くの石鹸やボディーソープ、シャンプー
なども弱酸性と記載されていますが、多くはph10前後のアルカ
リ性であるのが多く、洗浄後の皮膚の表面はアルカリ性に傾きが
ちです。

普段使用するシャンプーがアルカリ性や中性のものなら、頭皮の
弱酸性バランスを壊し、必要な皮脂を奪いすぎてしまうことにな
りますので、注意が必要です。


【アルカリ中和能】


通常、健康な皮膚(頭皮)の場合はアルカリを中和させる力を持
っています。

それをアルカリ中和能といいます。

アルカリ中和能は、約3時間で皮膚をもとの弱酸性に戻す作用で
すが、肌が乾燥しがちな方、アトピー性皮膚炎などの過敏な肌質
の方、ニキビ、湿疹、洗剤を使う仕事が多い方、マメな洗浄を繰
り返している方は、アルカリ中和能が低下してしまって、皮膚の
phの回復時間は正常の人の2倍近くかかると言われています。

乾性肌、アトピー性皮膚炎の方など、皮脂の分泌の少ない方は、
アルカリ性のものは避けた方がよいでしょう。

また、シャンプー後に弱酸性に戻る課程でph6~8前後(弱アル
カリ性)を通過しますが、このぐらいの値の時に、皮膚病の原因
とされているやっかいな、アクネ菌や黄色ブドウ球菌などが最も
繁殖しやすい環境になります。

ですから、アルカリ性のシャンプーなどお使いの方は、この時間
帯を出来るだけ少なくすることが、頭皮環境のためには必要にな
ってきます。石鹸シャンプー(弱アルカリ性)を使用した後にク
エン酸(酸性)入りのリンスを使用するのはこのためです。

また、シャンプーなどの後に水分を拭き取るときには、清潔なタ
オルを使用することは必須です。

お風呂上がりに使用し、乾かし放置していたタオルを次の日に使
う人がまれのおられますが、決してそのようなことはしてはいけ
ません。

雑菌の付いた(増殖させた)タオルを使用することは、わざわざ
頭皮環境を悪くしているとしか言えませんので、今すぐ、おやめ
になることをオススメします。

後術しますが、髪や頭皮の汚れは"ぬるま湯での湯洗"で約70%
取れるとも言われています。

ですから、わざわざアルカリ性の石鹸シャンプーや過剰な洗浄力
の石油系シャンプーの必要性はあるのかは疑問です。

元々、弱酸性である"アミノ酸系シャンプー"を使えば、上記のよ
うな問題もかなりの所回避できますし、理にかなっているのでは
ないでしょうか。



育毛シャンプー Dr nature

育毛しながら洗髪できて、髪にツヤ・コシを与えてくれるので、決して高価な商品では無いと思います。



FC2ブログランキングに参加しました。
ポチッと一押しお願いします。



スポンサーサイト
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter
-----------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと「ポイント」が加算されて「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に僕のブログを知って頂きたいのでクリックをお願い致します。
  ⇒  FC2Blog Ranking

-----------------------------------------------------------------------
コメント
非公開コメント

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっと一押しお願いします。

FC2Blog Ranking

トラックバック

http://gsuon3.blog.fc2.com/tb.php/48-54e1fbd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。